メニュー

院長あいさつ

吉田 孝司医師 Dr.YOSHIDA TAKASHI

このたび令和3年4月より西てらかた医院院長に就任いたしました。よろしくお願いいたします。

私は26年間、消化器外科専門医、消化器内視鏡専門医としてがん治療全般、特に胃癌治療に務めてまいりました。
また、経口摂取不良な患者さま約1000人に対し胃瘻造設術と管理も行ってきました。
外科医といえば手術だけと思われる方が多いと思いますが手術を受けられる患者さまは高血圧、糖尿病、脂質代謝異常症といった生活習慣病を持病として抱えている方が多く、外科医といえど内科的治療が必要とされその知識も身につけてきました。
これからはこれまでの経験と知識を生かし皆さまの健康管理と生活習慣病治療に努めてまいります。
外来通院が難しい患者さまにおかれましては訪問診療にてサポートさせていただきます。

胃癌は早期に発見されれば治る見込みが高い病気です。
私は姉妹医院である四谷医院にて上部消化管内視鏡検査、腹部超音波検査を行なってまいります。
消化器内視鏡専門医として早期発見に尽力していく所存ですので、皆様にはぜひ年一回の内視鏡検査、超音波検査を積極的に受けていただければ幸いです。
尚、当院では引き続き新型コロナ対策をはじめ感染症対策を徹底し皆様に安心して受診していただけるよう職員一同努めてまいります。

宜しくお願いいたします。

経歴

杏林大学医学部(平成7年卒)

資格

  • 日本外科学会専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 消化器がん外科治療認定医
  • 検診マンモグラフィー読影認定医
  • 緩和ケア研修会受講修了
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME